アラスカ航空、「ダサい」セーターを着た乗客を優先的に機内に案内【写真】

© AP Photo / Ted S. WarrenAlaska Airlines(アーカイブ)
Alaska Airlines(アーカイブ) - Sputnik 日本
アラスカ航空は、悪趣味なダサい「アグリー・クリスマス・セーター」を着た乗客を優先的に機内に案内するという。Travel + Leisureが伝えた。

スプートニク日本

米国では12月15日が「アグリー・クリスマス・セーターの日」とされている。この日を記念してアラスカ航空、ヴァージン・アメリカ 航空、ホライゾン航空は、クリスマス柄がプリントされたセーターを着た乗客を優先的に機内に案内するという。

米国では10年以上前から「アグリー・クリスマス・セーターの日」が祝われている。この日に合わせて米国の人々はトナカイ、ツリー、ベル、その他のクリスマス柄のセーターを着る。

関連ニュース

ホームレスがパリの空港から30万ユーロを持ち出す

渋滞にうんざりの中国人、勝手に道路標識を塗り替える【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала