ロシア映画、アカデミー賞のショートリストに入選【動画】

© Sputnik / Ekaterina Chesnokovaアンドレイ・ズビャギンツェフ監督
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督 - Sputnik 日本
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督によるロシアの映画『ラブレス』がアカデミー賞外国語映画部門の一次選考結果であるショートリストに入選した。アカデミー賞が発表した。

スプートニク日本

『ラブレス』は重苦しい離婚プロセスの最中にある夫婦を描く。これに加え、12歳の一人息子が失踪したのだ。

ショートリストには他にチリ、イスラエル、ハンガリー、ドイツ、レバノン、セネガル、南アフリカ共和国、スウェーデンの監督の作品が入った。

授賞式は来年3月4日に行われる。

『ラブレス』は以前、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。

『ラブレス』は第70回カンヌ国際映画祭のコンクール部門で初上映され、審査員賞を受賞した。

関連ニュース

2017年のホラー映画ベスト10 1位は?

過大評価な俳優ランキング フォーブス誌【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала