北朝鮮、金正日氏の命日に、制裁を受けているにもかかわらず我が国は前進していると発表

© AP Photo / Jon Chol Jin北朝鮮
北朝鮮 - Sputnik 日本
北朝鮮は故・金正日総書記の命日にあたる17日、同国は「制裁や封鎖を受けているにもかかわらず前進している」と発表した。

スプートニク日本

労働新聞に、北朝鮮は「米国とその手先による制裁や封鎖を受けているにもかかわらず、確信をもって前進している」、「我々に防衛力がある限り、無敵の強国として我々の偉大さがとどろくだろう」との記事が掲載された。

金正恩朝鮮労働党委員長の父親である故・金正日総書記は、2010年12月17日に死去した。同氏は北朝鮮を建国した父親の金日成主席から政権を引き引継ぎ、北朝鮮の2代目最高指導者となった。

関連ニュース

プーチン大統領 金正日氏はすでに2001年の時点で核爆弾保有を明かしていた

北朝鮮、国連安保理を「米に追従」と非難

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала