極東全権代表と世耕経産相が会談へ

© Sputnik / Aleksey Nikolskiy / フォトバンクに移行ユーリー・トゥルトネフ副首相
ユーリー・トゥルトネフ副首相 - Sputnik 日本
世耕弘成経産相は極東ウラジオストクを訪問し、ロシア連邦副首相兼極東連邦管区大統領全権代表のユーリー・トルトネフ氏との会談で同地域における経済貿易協力不振の理由を協議する予定。会談は日本企業向け投資イベントの一環で行われる。イベントには日本企業の代表者も招聘されている。

スプートニク日本

ハバロフスク地方のシュポルト知事 - Sputnik 日本
ハバロフスク空港の施設新設事業で日本企業との交渉大詰め
双方はウラジオストクで、マクロ地域における農業、木材加工、住宅建設の事業実現について話し合う。

トルトネフ全権代表は、極東の養殖業を発展させるため関連日本企業も招いている。

ロシア政府は、ロシアの木材や天然資源を単に伐採し採掘するだけでなく、その加工業を発展させていくことに関心があると同氏は話す。

トルトネフ氏は投資イベントの会議で日本側に対し「この地域では過去3年で600億ドル相当の合意が発表されてきた。あなた方と共にこの作業が継続できることを期待する(中略)日本が高い技術で培ってきたご経験を尊敬している」と述べ、「共に仕事をしていこう」と呼びかけた。

関連ニュース

日本のロシア投資を阻むものは何か?

ロシアの郵便局で日本製品を試験販売:コスメやお寿司の消しゴムが人気

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала