ブルームバーグ 今後10年に起こり得る最も危険な出来事

© AP Photo / Britta Pedersen反核兵器デモ
反核兵器デモ - Sputnik 日本
ブルームバーグ通信は、毎年恒例の今後10年間で起こり得る最も危険な出来事の一覧を発表した。

スプートニク日本

ブルームバーグは「世界は追い詰められた状態にある。北朝鮮は戦争を開始すると脅している。(米大統領の)ドナルド・トランプ氏がさらに何をやらかすのか誰にも分らない(中略)ここで取り上げられているシナリオを予測とみなす必要はない。反対にこれは挑発的なアイデアであり、その目的は、我々の世界がどれほどの速さで変化しているのかを皆さんに考えさせることだ」と伝えた。

今年の言葉が発表される - Sputnik 日本
今年の言葉が発表される
最も危険な出来事の1位として挙げられているのは、トランプ大統領の2期目の当選。ブルームバーグは「経済は繁栄している。調査の結果、(2016年の米大統領選挙にロシアが介入した可能性を調査する特別検察官に任命された)ロバート・ミュラー氏は、トランプ氏の関与を直接示す証拠を見つけていない」と指摘している。

その他に危険なシナリオとして、「フェイスブックが偽ニュースとの戦いで負ける」、「ビットコインが銀行にとって代わる」、「北朝鮮が戦争を開始するが、金正恩氏(朝鮮労働党委員長)は死去する」、「英国で社会主義者が権力を握る」、「年金受給者が欧州を崩壊させる」、「中国が貿易戦争を開始する」、「電気自動車が石油依存に打ち勝つ」が挙げられている。

関連記事

米専門家、北朝鮮との核戦争のシナリオを予測

ナショナリズム(国家主義)は現代社会の中で拡大しているのか

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала