世耕経済産業相、極東におけるロシアとの3つの重要な協力の方向性を挙げる

© AFP 2022 / Kham世耕大臣
世耕大臣 - Sputnik 日本
世耕弘成経済産業相は、極東における日本とロシアの3つの重要な協力の方向性を挙げた。

スプートニク日本

世耕氏は、ウラジオストクで開催の「日本投資家デー」で、日本は3つの重要な方向性を提案しているとし、1つは生産性と付加価値の向上による農業、林業、水産業の発展、2つ目はエネルギーインフラ開発、

河野太郎とイーゴリ・シュワロフ(アーカイブ) - Sputnik 日本
日本のロシア専門家、露日協力の停滞という主張に反論
3つ目はアジア太平洋地域への輸出のためのインフラ整備だと指摘した。

世耕氏によると、企業への融資と投資によって輸出指向型産業発展のダイナミックな循環の創出を目指す。

世耕氏は成功例として、「サハリン2」プロジェクトを含むエネルギー分野での協力を挙げた。

また世耕氏は、日本とロシア極東地域の前にはアジア太平洋地域という名の未来が開かれていると指摘し、この可能性を実現しようと呼びかけた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала