唐辛子を食べた後に歌うのは大変!

デンマークのミュージシャンならびにコメディアンのチリ・クラウスさん(本名クラウス・ピルゴル)が、唐辛子を使った実験を行った。クラウスさんは合唱団「Herning Boys Choir」の団員たちに唐辛子を食べてもらい、その後、歌ってもらった。

合唱団に与えられた唐辛子は、世界一辛い唐辛子の一つ「ブート・ジョロキア」。
合唱団の団員たちは唐辛子を食べた後しばらくすると咳などをし始め、顔も赤くなった。唐辛子は本当に辛かった!
ユーチューブユーザーたちは、このような実験は大人でも耐えるのは難しいとし、団員たちはよく耐えたと指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала