新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

米国で地表に浮かぶマグマの巨大泡が見つかる

© Sputnik / Мария Ващук / フォトバンクに移行火山で研究(アーカイブ)
火山で研究(アーカイブ) - Sputnik 日本
米ラトガース大学の研究チームは米北東の地表に向かい浮かび上がる大量の溶解した岩石を発見した。

スプートニク日本

この研究では何千もの地質センサーのネットワークが使われた。サイエンス・アラートによると、データを分析した後、研究者たちは地下200キロで熱異常を記録した。それは直径400キロの泡で、その温度は周りの岩より何百度も高い。異常は、バーモント、ニューハンプシャー、マサチューセッツ各州にも見られる。

溶岩流 - Sputnik 日本
驚きのストーリー 溶岩に沈んだカメラが撮影しつづける【動画・写真】
同地域には活火山がないため、この現象は最近のものだと見られている。研究チームは、こうした現象にとって噴火という結果は自然だが、噴火には数百万年かかる可能性がある。

これに先立ちNASAの研究者は、超火山が小惑星や第3次世界大戦より深刻な脅威だと述べた。地球には知られている限りで20個の超火山があり、うち1つでさえ噴火すれば、大惨事を招くと見られる。特に危険なカザンな米ワイオミング州に位置するイエローストーン国立公園にある火山だ。

関連ニュース

米イエローストーン公園で3年間で最大の地震

およそ10億人に脅威 人類を待ち受ける致死的な噴火

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала