カナダ首相に対する批判 バハマでの休暇が倫理規定に違反

© AP Photo / Markus Schreiberカナダ首相に対する批判 バハマでの休暇が倫理規定に違反
カナダ首相に対する批判 バハマでの休暇が倫理規定に違反 - Sputnik 日本
カナダの利益相反に関する倫理委員会のメアリー・ドーソン委員長は、ジャスティン・トルドー首相がイスラム教イスマイリ派のアガ・カーン教主の所有するバハマの島で休暇を過ごしたことは倫理規定に違反すると述べた。

スプートニク日本

メイ首相の盟友・英筆頭国務相 ポルノ問題で辞任 - Sputnik 日本
メイ首相の盟友・英筆頭国務相 ポルノ問題で辞任
ドーソン委員長は「トルドー氏が首相職にありながらアガ・カーン氏の歓待に応じ、同氏が個人所有する島で2016年3月と12月に滞在したが、カーン氏とは公的な関係があり、同氏の財団も現(トルドー)政権でロビー団体の登録を受けている」と指摘し、「トルドー氏とその家族が応じた休暇旅行の招待は、当然ながら同氏に影響を与え得るものとしてみなすことができる」と批判した。

トルドー首相は記者会見で、本件に全ての責任を以て応じると表明し、今後は個人旅行に際し事前に倫理委員会の是非を問うことを約束した。

関連ニュース

カナダ 猛吹雪で約7万5千人に停電被害

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала