イスラエル首相 国連は「偽りの家」 エルサレムの首都認定投票を否定

© REUTERS / Ammar Awadイスラエルのネタニヤフ首相
イスラエルのネタニヤフ首相 - Sputnik 日本
イスラエルのネタニヤフ首相は、国連総会の緊急会合で行われるエルサレムのイスラエルの首都認定をめぐる投票結果を認めるつもりはなく、国連は「偽りの家」であるとの認識を明らかにした。ネタニヤフ首相の声明をAFP通信が引用して報じた。

スプートニク日本

AFP通信は「イスラエルは『偽りの家』である国連におけるエルサレムに関する投票を否定する-ネタニヤフ」と報じている。

これより前、ネタニヤフ首相はエルサレムのイスラエルの首都認定を見直そうとする国連安保理の決議に米国が拒否権を行使する決定をとったとして、米国のヘイリー国連大使およびトランプ米大統領に対して謝意を表している。

12月6日、トランプ米大統領はエルサレムをイスラエルの首都と認定するとする声明を表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала