グアテマラ、在イスラエル大使館をエルサレムに移転=大統領

© REUTERS / Ammar Awadグアテマラ、在イスラエル大使館をエルサレムに移転と発表
グアテマラ、在イスラエル大使館をエルサレムに移転と発表 - Sputnik 日本
グアテマラ共和国のジミー・モラレス大統領は24日、米国に従い在イスラエル大使館をテルアビブからエルサレムへ移転することを決定したと発表した。

スプートニク日本

モラレス氏が自身のフェスブックで投稿したところによると、24日にイスラエルのネタニヤフ首相と会話し、議題になったのはグアテマラ大使館のエルサレムへの移転。モラレス氏は会話後、外務相に対し移転の準備を開始するよう指示したという。

国連総会 - Sputnik 日本
国連総会の投票 米国のエルサレムの地位変更を認めない決議が賛成多数で採択
トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都だと正式に認め、現在にテルアビブに位置している米大使館の移転する準備を開始するよう国務省に指示したと発表した。この声明は世界の多くの国家に、中でも特に中東諸国、パレスチナ自治政府に否定的反応を呼び起こした。

イスラエルはエルサレムを自国の「唯一かつ分かつことのできない」首都と呼んでおり、これに半世紀ほど前にヨルダンから奪った東部地区と歴史的中心部を含めている。世界はこの併合を容認しておらず、都市の地位は中東紛争問題の中核をなすひとつとみなしている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала