日中与党協議会が開会 一帯一路でも意見交わす見通し

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi日本と中国の旗
日本と中国の旗 - Sputnik 日本
【アモイ共同】自民、公明両党と中国共産党による定期対話「日中与党交流協議会」が25日午前、中国福建省アモイで開会した。政党間交流を通じ、両国関係の進展を後押しする狙い。自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長と、中国共産党の宋濤中央対外連絡部長がそれぞれ講演する。

スプートニク日本

経団連の榊原定征会長も参加し、中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を巡っても意見を交わす見通しだ。26日に福建省福州で、関係発展に向けた共同提言を取りまとめ、協議会の幕を閉じる。

与党交流協議会は8月に日本で開催して以来。今回で7回目。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала