日本政府 ユネスコへの今年度分担金の拠出を決定

© AFP 2022 / Loic Venance日本政府 ユネスコへの今年度分担金の拠出を決定
日本政府 ユネスコへの今年度分担金の拠出を決定 - Sputnik 日本
日本政府はユネスコ(国連教育科学文化機関)への分担金約40億円の拠出を決めた。これまでは同機関の事業が政治利用されていることを問題として拠出を保留してきたが、「改善への取り組みが認められる」として、年内に拠出の手続きを行う予定。NHKが報じた。

スプートニク日本

日本政府は、ユネスコが世界各地に伝わる古文書などを保護する「世界の記憶」事業に「南京事件」の資料を登録したことが政治利用であるとして反発し、昨年に続き今年も拠出を保留していた。

その中で、ユネスコの執行委員会が今年10月、「世界の記憶」事業に際して、政治的な緊張を避けるよう求める決議を採択したことなどを日本政府は評価し、今年度分の分担金約40億円の拠出を決定した。

関連記事

ユネスコ「世界の記憶」 日本からは「朝鮮通信使」と「上野三碑」が登録 中韓の慰安婦資料は見送り

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала