モスクワの腫瘍学研究所が日本との提携開始へ

モスクワのゲルツェン記念腫瘍学研究所が日本人との協力を発展させていく。アンドレイ・カプリン所長が記者団に語った。

スプートニク日本

カプリン氏は「私たちには今、日本の同僚たちとのプロジェクトがあり、近いうちにこれを開始する。組織研究用のプレパレートを互いに交換し、協議を行っていくつもりだ」と説明した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала