米国、北朝鮮高官2人に制裁 「ミサイル開発を主導」

© Sputnik / Maksim Blinov / フォトバンクに移行米国、北朝鮮高官2人に制裁 「ミサイル開発を監督している」
米国、北朝鮮高官2人に制裁 「ミサイル開発を監督している」 - Sputnik 日本
米財務省は26日、独自制裁の対象として、朝鮮民主主義人民共和国の朝鮮労働党軍需工業部の金正植副部長と李炳哲第1副部長を加えたと明らかにした。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

米財務省は、朝鮮労働党軍需工業部が「北朝鮮の弾道ミサイル開発を監督している」と指摘した。金副部長は弾道ミサイルに用いる液体燃料を、より発射準備時間が短い固体燃料に切り替える試みなどで重要な役割を果たしており、李第1副部長はICBM開発に関わっているとされる。この2人の米国内資産が凍結され、米国人との取引が禁じられる。

22日、国連安保理は、北朝鮮が先月大陸間弾道ミサイル「火星15」の発射実験を行ったのを受け、採択した決議で、2人を資産凍結などの対象に加えていた。

北朝鮮 - Sputnik 日本
朝鮮半島危機 今年のまとめ
中国軍事筋、北朝鮮に関する米国との「ホットライン」開設に関する報道を否定

北朝鮮、来年に対米交渉か?韓国政府、分析発表

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала