オーストラリアで人気のクリスマスプレゼントになったのは... 生きているワニ

© Sputnik / Maksim Blinovオーストラリアで人気のクリスマスプレゼントになったのは... 生きているワニ
オーストラリアで人気のクリスマスプレゼントになったのは... 生きているワニ - Sputnik 日本
オーストラリア北部ノーザンテリトリーにあるワニ農場の経営者は、クリスマスを前に客足が伸びたと語った。ABC Newsが報じた。

スプートニク日本

Christmas tree decorations at the GUM-Fair on the Red Square in Moscow - Sputnik 日本
米国の家族、1983年に買ったクリスマスツリーを34年間飾り付ける【写真】
ワニ農場Crocodylus Parkを経営するジョバンナ・ウェッブさんは、イリエワニとオーストラリアワニの子供およそ100匹を販売したと主張している。

ウェッブさんは「みんな気が狂ったみたいです。誰もが小さなワニを欲しがっています」と語った。一般的にワニはクリスマスプレゼントとして購入されるという。

ノーザンテリトリーでは、ワニを購入するには当局の許可が必要とされている。町で飼うことのできるワニは体長60センチ未満。大きくなったら農場へ戻すことになる。

イリエワニは、世界最大の猛獣の一つとされており、体長は7メートルに達する。オーストラリアワニの体長は、2メートルから3メートルを超えることはあまりない。

関連ニュース

伊ミラノ アフリカ移民がツリーの十字架を取り去ろうとよじ登る

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала