金正恩氏の公の場での登場回数、今年は過去5年で最少

© REUTERS / KCNA金正恩氏の公の場での登場回数、今年は過去5年で最少
金正恩氏の公の場での登場回数、今年は過去5年で最少 - Sputnik 日本
2017年に、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が公の場に姿を現した回数は、前年と比べて30%少なかったとの分析結果を、韓国の聯合ニュースが29日公表した。

スプートニク日本

それによると、金正恩氏は1月1日から12月28日までに、各地の視察を94回行っている。16年には133回だった。そのうち44%が様々な軍部隊や、国防に関係する他の施設への訪問だった。これは11年末に金正恩氏が権力の座に就いて以来、公の場に姿を現した回数としては最も少ない。

金正恩 - Sputnik 日本
頭領のための命 北朝鮮の最高指導者らの警備法は?
このデータについて、韓国統一省の李有振(イ・ユジン)副報道官はソウルで開いた記者会見で、「この事実は、金正恩氏が自らの体制の安定性と社会の結束に確信を持ち、そのため自らによる公の活動を減少させることが可能になったことを物語っている」とコメントしている。

金正恩氏の視察に最も多く同行していたのは趙甬元(チョ・ヨンウォン)党副部長(34回)だった。注目すべきは、10月まで金正恩氏に同行した回数が最も多かったのは朝鮮人民軍の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)次帥だったものの、黄氏が党規律に違反したと非難されて以後は、黄氏についての言及がメディアから全て消えたということだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала