カムチャツカのクリュチェフスカヤ火山 火山灰の雲が90キロ超にわたって広がる

© Sputnik / Nachinkin M / フォトバンクに移行ロシア極東カムチャツカ半島になるクリュチェフスキイ山
ロシア極東カムチャツカ半島になるクリュチェフスキイ山 - Sputnik 日本
カムチャツカのクリュチェフスカヤ火山が、火山ガスと火山灰の混ざった噴煙を海抜5500メートルの高さまで吹き上げている。5日、カムチャツカ火山噴火対策チーム(KVERT)が発表した。

スプートニク日本

火山灰の雲は、クリュチェフスカヤ火山から西北西の方向92キロにわたって広がっている。

KVERTは、危険度が2番目に高いオレンジ色の航空コードを発表した。なお火山付近では国際線の飛行はおこなわれ ていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала