新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

アメリカへの最初の入植者はロシアから来た

© REUTERS / Eric S. Carlson and Ben Potterアメリカへの最初の入植者はロシアから来た
アメリカへの最初の入植者はロシアから来た - Sputnik 日本
アメリカに移り住んだ最初の人々は、現在ロシアがあるテリトリーから来た。科学ニュースサイト「EurekAlert」がケンブリッジ大とコペンハーゲン大の研究チームの論文を伝えた。

スプートニク日本

チームは1万1500年ほど前にアラスカに住み、2013年に化石が見つかったインディアンの未成年少女のDNAを分析。明らかになったところ、少女は南部ないし北部米国原住民と共通点を持たない。

ツバメの巣城 - Sputnik 日本
クリミアの宮殿と城
新たに発見された米国の人口集団は「古代ベリンギン」と名付けられた。そのうち最初期の人々は、3万6000年前には北東アジアに住んでいた。彼らは気候変動により2万年ほど前、ベーリング海峡を越えアラスカに移動した。

関連ニュース

キリスト像から18世紀の「子孫へのメッセージ」が見つかる【動画】

「世界一恐ろしい音」 研究者がティラノサウルスの唸り声を再現【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала