登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア正教会総主教、世界の終りが訪れる時期を語る

© Sputnik / Sergey Pyatakov / フォトバンクに移行ロシア正教会総主教、世界の終りが訪れる時期を語る
ロシア正教会総主教、世界の終りが訪れる時期を語る - Sputnik 日本
フォローする
ロシア正教会のモスクワおよび全ルーシの総主教キリルは、聖書で頻繁に言及される「世界の終り」は、人間社会が存立不可能になり、「悪の完全な支配」が訪れた時に訪れると述べた。

スプートニク日本

ロシア正教会のクリスマス前日、キリル総主教はスプートニクのドミトリー・キセリョフ社長のインタビューに対し、世界の終りが訪れるのは「人間社会が存立不可能になった場合だ。社会が存在するための資源を使い果たしたときだ。どのような場合にそれが起きる可能性があるか?悪の完全な支配が訪れた場合だ」と述べた。

キリル総主教はさらに「悪が膨れ上がり、人間生活から善を押し出せば、世界の終りが訪れる」と付け加えた。

関連記事

ロシア正教会の長、世界の終りが近づいていると予言する

どうやって世界の終わりを生き残るか?

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала