「家々が揺れた」 ミシガン州上空で流星の光を撮影【動画】

© REUTERS / Kevin McCombsКадр падения метеорита с камеры видеонаблюдения в Ньюпорте, США
Кадр падения метеорита с камеры видеонаблюдения в Ньюпорте, США - Sputnik 日本
米ミシガン州に住む人々は16日夜、上空に鮮やかな光を目撃した。全米気象局は、光が流星の落下によるものだと説明した。

スプートニク日本

全米気象局は、「流星が夜8時10分頃に落下。震度2の地震を引き起こした」と発表した。

アメリカ流星学会によると、空で光が確認された後、同現象について多くの人が報告しようとして、同学会のサーバーが過負荷状態になった。

目撃者は、鮮やかな閃光と「家屋を揺らした」轟音だったと説明する。

多くの人が、家や車に設置されたカメラで撮影した動画をSNSに投稿した。

ツイッターのtopherlaineさんは「ハルマゲドンが近い時は、ここから逃げたほうがいい。『ディープ・インパクト』みたいだ。私はどんな小惑星も怖くない」とコメントした。

「リヴォニアで北西部の私の家の上空に大きなフラッシュが見えた。SFかネットフリックスを観すぎたのかと思った。」

関連ニュース

カリフォルニア森林火災の映像 SNSはまるで「モルドールと地獄」【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала