安倍首相、ルーマニア訪問 同国首相辞任で会談できず

日本の安倍首相は16日に欧州のルーマニアを訪問したが、同国の首相が訪問前日に辞任したことを受け、首相会談ができなかった。ルーマニアのソーシャルメディア上では17日、安倍氏に謝罪する国民の投稿が相次いだ。AFP通信が伝えた。

スプートニク日本

安倍氏は日本の首相としてルーマニアを初めて訪問し、同国のトゥドセ首相と会談する予定。しかし、トゥドセ氏は前日に与党・社会民主党のドラグネアとの権力闘争により辞任。安倍氏はトゥドセ氏の代わりにヨハニス大統領と会談したという。

AFP通信によると、在ルーマニア日本大使館のフェイスブックページには、安倍首相に向けて謝罪したり、「礼儀や敬意を欠く行為を深く恥じています」と表明したりする投稿が100件以上寄せられた。

​関連記事

日エストニア首脳会談 サイバー攻撃対策で連携

日リトアニア首脳会談 対北朝鮮協力で一致

ブルガリア進出の企業支援 首相、フォーラム創設表明

セルビアのEU加盟支援 首相、北朝鮮圧力を確認

安倍首相が帰国の途 欧州6カ国訪問終え

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала