登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

10枚も重ね着した英国人乗客 搭乗が許されず【写真】

© Sputnik / Evgeny Biyatov空港
空港 - Sputnik 日本
フォローする
英国市民のライアン・ウィリアムズさんは、アイスランドのケプラヴィーク国際空港で厚着をして飛行機に乗り込もうとした結果、空港職員らに拘束された模様を写した動画を自身のツィッターで紹介した。

スプートニク日本

テレグラフ紙の報道によれば、ウィリアムズさんはトランクの超過料金にかかる124ドルの支払いを逃れようと、ワイシャツ10枚、ズボン8本を着こんで飛行機に乗り込もうと目論んだ。

​ところが厚着は認められないとして、3社の航空会社がウィリアムズさんの搭乗を拒否した。テレグラフ紙がブリティッシュ航空に行った取材では、は乗客は通常の規則や行動規範を悪用してはならないという回答が得られている。

​ウィリアムズさんは最後はノルウェー航空に乗せてもらえた。同様な問題が起きたのはこれが初めてではない。2015年にもグラスゴーからロンドンへ向かう飛行機で12枚も重ね着をしていた乗客が失神する事件が起きている。

関連ニュース

着陸後、始まらぬ降機アナウンスに業を煮やして非常口から外へ

犯人は機内にかくれんぼのスズメ 旅客機は元の空港に逆戻り

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала