カナダ 道路脇に雪で作った大型車に警察が切った「駐車違反カード」

© Depositphotos / Yelo34カナダ 道路脇に雪で作った大型車に警察が切った「駐車違反カード」
カナダ 道路脇に雪で作った大型車に警察が切った「駐車違反カード」 - Sputnik 日本
およそ30センチの積雪を記録したカナダのモントリオールで、大雪に喜んだ同市在住のサイモン・ラプリーズさん(33)は友人とともに雪を固め、デロリアンを作ってしまった。童心にもどった男たちはこの大型作品を道路に「駐車」してしまったため、図らずも警察の目を引いてしまった。バズフィードが報じた。

スプートニク日本

ラプリーズさんは雪製の車を制作し終わると、その写真を人気のネットフォーラム「レディット」に掲載した。その後、凍えた身体を温めようと仲間のひとりのうちに入ったところ、なんと、雪車に接近するパトカーを目撃。

パトカーから降りた警官は車の脇に立ち、おもむろに違反カードのファイルから紙を抜き出して何やら書き付けた。警官が雪のフロントガラスに違反カードを挟み込む姿を見て、ラプリーズさんたちの心臓は凍り付いた。

​パトカーが通りの角を曲がると、ラプリーズさんたちは慌てて家から走り出て、違反カードを見に行った。するとそこには公衆の治安維持に従事する人達から「ありがとう。おかげでハッピーな気分だよ」という予期せぬ感謝の言葉。

ラプリーズさんはこの雪の車制作の動機について、除雪作業者へのジョークのつもりで警察をコケにしたわけではなかったと告白している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала