ラクダの毛の美しい刈り込み

30歳の武市萌美さんは以前、美容師として働いていたが、今は非常に珍しい、そして創造的な仕事を見つけている。武市さんはハサミを手に、ラクダの毛を刈り込んで驚くほど美しい模様を描くのだ。

武市さんは既に5年間、インド北西部の町ビカネールに通っている。毎年祭りで開催される、ラクダの毛を芸術的に刈り込むコンテストに出場するためだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала