アラスカ沿岸部でマグニチュード8.2の地震 津波発生の恐れ

22日、米アラスカ州沿岸部でマグニチュード8.2の強い揺れが観測された。米地質調査所が発表した。

スプートニク日本

揺れが観測されたのは世界標準時で9時31分(日本時間18時31分)。震源地はコディアック市から南東に278キロの地点。震源の深さは19キロ。

米国津波警報センターはこの揺れによる津波発生の可能性があると注意を呼び掛けている。津波警報が出されたのは米国のアラスカ、ワシントン、ハワイの各州とカナダの太平洋岸。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала