北アイルランドで15歳の少年の右足を前後反対に結合する手術が行われる

© Sputnik / Varvara Gert'e / フォトバンクに移行北アイルランドで15歳の少年の右足を前後反対に結合する手術が行われる
北アイルランドで15歳の少年の右足を前後反対に結合する手術が行われる - Sputnik 日本
フォローするGoogle news
北アイルランドで、15歳の少年の右足を前後反対に結合する手術が行われた。The Sunが報じた。

スプートニク日本

The Sunによると、2017年夏、トリスティン・スチュワートさんは患部の切除を必要とする滑膜肉腫(下肢に発生する頻度が高い悪性腫瘍)だと診断された。だが医師らは脚全体ではなく下腿のみを切断し、膝の場所にくるぶしから下の足部を結合することを提案した。

男性のがんリスク、ストレスで2割増か - Sputnik 日本
男性のがんリスク、ストレスで2割増か
医師らによると、このような手術では足首の関節が膝関節の役割を果たすようになり、義足の使用を簡素化するという。

The Sunによると、この「革命的」な手術は成功し、スチュワートさんは松葉杖を使わずに義足を付けて歩行しており、走る練習に重点を置いている。スチュワートさんの家族は将来的に走るための特別な義足を購入する意向だという。

関連ニュース

研究グループ「人気の鎮痛剤、男性には危険」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала