日本の主婦らがロシアのそばの実料理を試食

東京で日本の料理人らによるロシア産のそばの実や雑穀フレークを使った料理の試食会が実施された。試食会は日本の主婦らをターゲットに、ロシア産穀物のおいしさを知ってもらうことを目的として行われた。

スプートニク日本

イベントを組織したひとりヤマモト・テツさんはロシアのマスコミからの取材に対し、ロシア産のそばの実をベースにしたり、加えたりしたいろいろなレシピを考案してみたと語っている。

魚、ロシア製 - Sputnik 日本
ロシアの肉・魚がまもなく日本で売られる可能性【写真】
出された料理はそばの実カレー、そばの実入り餃子、そばの実入りミートソースのパスタ、そばの実とほうれん草フレークのグラタン、パプリカと日本の調味料で味付けしたそばの実フレーク、そばの実フレーク入りポトフ、そばの実入りフルーツケーキのデザートまで。中でも主婦らに最も好評だったのはそばの実カレー。参加者の意見はそばの実を使った料理は食べごたえがあり、アジア風の味付け料理はなかなかおいしいという点に集約された。

昨年夏のスプートニクの報道で、日本でロシア産そばの実の発売が開始されたニュースが伝えられていた。

スプートニクではFacebook上で日本語編集部のフードブロガーことリュドミラ・オメチェンコによる料理ページを更新しているが、そばの実を使ったレシピも紹介している。

あなたはそばの実を召し上がられたことがありますか? お味はお気に召されましたか?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала