登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

34キロの腫瘍を切除したメキシコ人女性【写真】

CC0 / Pixabay / Врачи во время операции
Врачи во время операции - Sputnik 日本
フォローする
メキシコでコスタリカ出身の女性、ソーニエ・ロペスさん(57)が34キロもの腫瘍の切除手術を受けた。英紙デイリー・メールが報じた。

スプートニク日本

英紙デイリー・メールによると、手術はメヒコで行われた。卵巣にできた腫瘍の演習は1.5メートルに及んだ。手術を受けることには腫瘍はロペスさんの腹腔の80%を占め、肝臓や腸が正常に機能していなかった。

現在、ロペスさんの体長は良好だ。医師によると、手術後の回復が速い。

ロペスさんは「まるで生まれ変わったみたいです」と述べた。

関連ニュース

生物学者、がんに「ダイエット」させてがん細胞を消滅

モスクワの腫瘍学研究所が日本との提携開始へ

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала