日本:凍死に注意 熱中症より高い危険性

© AFP 2022 / Jiji PressЛюди на заснеженной улице в Японии
Люди на заснеженной улице в Японии - Sputnik 日本
日本での低体温症による死亡(凍死)件数は、熱中症による死亡数の1.5倍に上る。2010年以降のほぼ毎年、1000人以上が亡くなっている。大半は室内で低体温症になった高齢者。東京新聞が報じた。

スプートニク日本

厚生労働省の人口動態統計によると、2000〜2016年にかけての低体温症による日本国内の死者は計1万6000人である。

低体温症による死者数は1990年代から急増しており、首都大学東京の藤部文昭特任教授は、高齢者の増加が一因だと見る。

関連ニュース

日本の外国人労働者、過去最多に 127万人

日本の自殺者8年連続減

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала