登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米学生バスケ選手が「信じられない」シュートでスターに【動画】

© Sputnik / Alexei Filippov / フォトバンクに移行I Европейские игры. Баскетбол 3х3. Второй день
I Европейские игры. Баскетбол 3х3. Второй день - Sputnik 日本
フォローする
米イリノイ州にあるエヴァンストン・タウンシップ高校の生徒、ブレイク・ピータースさんはコート端から向こう側のリングへとブザービートを決めた。これが決勝点となり、ピータースさんは地元のスターになった。

スプートニク日本

マリーン・サウス高校との決勝戦の最後の瞬間が収められた動画は、爆発的に拡散した。試合は42対44点でタウンシップ校が追う形で進んでいた。相手チームがフリーシュートを失敗し、ピータースさんはボールを取るとすぐさま、試合終了直前にゴールリング目掛けボールを右手で投げ込んだ。ボールがリングに吸い込まれた後、会場にいた誰もが興奮を抑えきれなかった。

シカゴのメディアがすでに「伝説」だと呼ぶピータースさん(15)は「WHNT9ニュース」のインタビューに対し、「本当に、ボールがこっちに来てほしくなかった。シュートを決める責任を負いたくなかったんです」と告白した。

「見た様子では悪くなく、シュートが決まった時は、放心状態でした。たぶん、人生最高の瞬間でした。」

ブザービートのあと、ピータースさんは注目を浴びたため3日間は寝なかったという。シュートは29日の「今日のプレー」だと名指された。エヴァンストン市長も決勝点に対しピータースさんを祝福した。

ピータースさんは、全てがいつも通りに戻ることを望んでいるとして、「みんなが落ち着く日が待ちきれません」と述べた。

ピータースさんは大学でもバスケットボールを続ける意欲を示したが、NBAのキャリアは考えていないという。

「法律が好きなので、たぶん、そこに進むと思います。」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала