登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

写真コンテストに人口知能が審査員として参加【写真】

© Sputnik / Sergey Pyatakov / フォトバンクに移行写真家
写真家 - Sputnik 日本
フォローする
米オンライン紙「International Business Times」英国版は、ドイツのテクノロジー・スタートアップEyeEmが開発した画像認識アルゴリズムが審査員を務める写真コンテストの開催を発表した。International Business Timesのサイトで発表された。

スプートニク日本

EyeEmは、画像認識分野の技術開発に取り組んでいる。同社のアルゴリズムは、当初、画像を解析して写真にタグ付けするために使用されていたが、現在はモバイルアプリで使われており、利用者が最良の写真を選ぶことを可能としている。そして今回、世界中の写真家の最高の作品を選ぶために使われることになった。

​写真コンテストThe Graphic Cityでは、都市のミニマリズムに焦点が当てられる。コンテストの参加者には、「都市のライン、カーブ、コーナーの視覚化」が求められている。EyeEmは例として、アルゴリズムが選んだ最高とされる写真を公開した。

関連ニュース

ニューラルネットワーク 読解テストで人間を凌駕

マイクロソフト、文章から本物そっくりの絵を作る画家ボットを開発

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала