登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

シリアで死亡したスホイ25の操縦士に死後「ロシア英雄」称号を授与

© REUTERS / Social Mediaシリアで撃墜されたスホイ25戦闘機
シリアで撃墜されたスホイ25戦闘機 - Sputnik 日本
フォローする
シリアでロシアのスホイ25戦闘機が撃墜され、死亡した操縦士ロマン・フィリポプ少佐に死後ロシア英雄称号が授与される。

スプートニク日本

「ロシア国防相のセルゲイ・ショイグ将軍は、2018年2月3日にシリア・アラブ共和国におけるテロリストとの戦闘で死亡した東部軍管区航空突撃連隊飛行大隊の副司令官ロマン・フィリポフ少佐に、死後『ロシア連邦英雄』の称号を授与する」と発表された。

Самолет Су-25 на всероссийском этапе международного конкурса Авиадартс-2015 - Sputnik 日本
露軍機スホイ25撃墜の動画が公開される
2月3日、ロシアのスホイ25戦闘機がシリアのイドリブ県で撃墜された。操縦士のフィリポフ少佐は脱出したが、テロリストとの地上での戦闘で死亡した。

フィリポフ少佐は戦闘機から脱出して地上に降下後テロリストと交戦し、退くことなく不利な戦いを繰り広げ、重傷を負っていたフィリポフ少佐は、テロリストに囲まれた後、手榴弾で自爆した。

関連ニュース

シリアで「国境なき医師団」の病院が空爆被害

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала