露外務次官「露日交渉を政局から守る必要」

© Sputnik / Aleksei Kudenkoロシア上院(連邦会議)国際問題委員会のイーゴリ・モロゾフ委員
ロシア上院(連邦会議)国際問題委員会のイーゴリ・モロゾフ委員 - Sputnik 日本
露日間交渉の成功のためには、交渉を政局から守ることが不可欠だと、ロシアのモルグロフ外務次官が6日、東京で述べた。

スプートニク日本

ウラジオストク - Sputnik 日本
日本、ウラジオストクに「スマート信号機」システム提案へ
モルグロフ氏は日本の森健良外務審議官、長谷川栄一首相補佐官とともに、南クリル諸島(北方四島)での両国による共同経済活動に関する3回目の協議を東京で開いた。

モルグロフ氏は、「これまでに達成された相互理解と合意を我々が固く堅持すれば、そして、これは非常に重要なことだが、我々の交渉プロセスを政局から入念に守れば、未だ残る数多くの複雑な問題を解決し、真に質的な成果を得ることができるだろう」と強調した。

さらに、2国間の信頼強化に寄与する日本との互恵的な経済協力構想の実現に向け、ロシアは努力しているとも強調した。

関連ニュース

択捉島ヤースヌィ空港の軍民共用化は日露両国にとって何を意味するのか?

日本とのクリル共同開発は進んでいない 露副首相

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала