神戸山口組幹部 無車検の車両運転で逮捕

兵庫県警暴力団対策課は7日、無車検の乗用車を運転したとして、道路運送車両法違反(無車検)などの疑いで指定暴力団神戸山口組の最高幹部寺岡修容疑者(68)を逮捕した。同容疑で神戸山口組系の暴力団組員の男2人も逮捕された。3人は運転は認め「無車検とは知らなかった」などと供述している。共同通信が報じた。

スプートニク日本

神戸山口組は2017年10月、神戸地裁から淡路市の本部事務所の使用を禁止された。地元住民の委託を受けた暴力団追放兵庫県民センターが使用差し止めを請求たことを受けて、神戸地裁は使用禁止を決定した。ところがその後、組員のひとりが住民票を事務所に移していたことが発覚。現在、兵庫県警が詳しい経緯を調べている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала