エルドアン大統領、シリアでのトルコの計画を語る

© AFP 2022 / Ozan Koseトルコ軍の戦車
トルコ軍の戦車 - Sputnik 日本
トルコのエルドアン大統領は、トルコ軍がシリア・アフリーンでのテロの脅威を解消後、イドリブ県でも同様のことを行うと明らかにした。

スプートニク日本

エルドアン氏は地方行政長らの前で演説を行い「私たちはアフリーンでの作戦中止の呼びかけにかかわらずテロとの戦いを続ける。実行は、トルコ国民の意見と利益に基づいて決定された。アフリーンでのテロに対処した後、イドリブ県でも対処に取り掛かる」と述べた。

エルドアン氏は、トルコが難民の祖国復帰を保障するためシリア北西部からテロリストを一掃する決意に満ちていると付け加えた。

トルコ軍参謀本部は20日、アフリーンにいるクルド人勢力に対する「オリーブの枝」作戦の開始を発表。トルコと同時に武装勢力「自由シリア軍」が活動している。

関連ニュース

米主導の有志連合によるシリア空爆の犠牲者数、メディアが報じる

米主導有志連合 シリア政府軍に攻撃

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала