ロシアの労働市場で最も需要が高い職業が発表される

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行ハッカー
ハッカー - Sputnik 日本
今日のロシア市場では、サイバーセキュリティ専門家に対する需要が供給を上回っている。「コメルサント」紙が報じた。

スプートニク日本

Orange Business Services」と「IDC」の予測によると、2021年にはロシアでの企業によるサイバーセキュリティサービス市場は1億300万ドル(約112億円)に伸びる。

科学者ら、「殺人仕事」のリストを作成 - Sputnik 日本
科学者ら、「殺人仕事」のリストを作成
2016年の市場規模は8200万ドルだった。同分野での専門家不足は需要の伸びの主な要因の1つになる。10社中9社では情報セキュリティ専門家が不足しており、場合によってはこの状況は企業活動を危機にさらす。

また、重要な情報インフラストラクチャ(国家管理の問題を解決し、防衛、安全、法と秩序を確保することを目的とした情報通信ネットワークの総体)のセキュリティを確保するための専門家の需要が増加するだろうと指摘された。

関連ニュース

ロボットは僧侶の代わりになるか?【写真・動画】

「最も幸せな仕事」と「最も不幸せな仕事」が判明

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала