新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

危険な感染症が牛乳と関連があったことが明らかに

© AP Photo / Roman KoksarovКоровы молочных пород на ферме в Латвии
Коровы молочных пород на ферме в Латвии - Sputnik 日本
米国病理予報管理センターは、しぼりたての新鮮な牛乳を飲用することが抗生物質の効き目がない感染の蔓延を招いているとの報告を表した。ArsTechnicaが発表した。

スプートニク日本

2016年、米コロラド州では、消化器官に感染するカンピロバクター症(Campylobacter jejuni)の12の症例が確認されている。米国ではしぼりたての無殺菌乳の販売は違法とされているが、農場によっては法の網をかいくぐった販売を行っている。

Sushi - Sputnik 日本
寿司愛好家が体内から1.5メートルの寄生虫を引きずり出す 米【写真】
結果として170か所の農場がカンピロバクター症に感染。そのうち91か所が役所からの通達委を受け、無殺菌乳の販売を停止した。

同センターは2015年も無殺菌乳により同じバクテリアによる感染が蔓延したと指摘している。1993年からの統計では感染は4倍にも拡大しており、無殺菌乳によるバクテリア感染リスクが殺菌乳よりも150倍多かった。

カンピロバクター症の症状としては発熱、腸けいれん、嘔吐、下痢で、バクテリア自体は水、牛乳をはじめとする様々食品に含まれていることがある。

関連ニュース

動物にしか寄生しない線虫が人間の眼からゾロゾロ14匹も…

米国 子犬から危険な感染症に感染

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала