登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米は脱北者問題を煽り、南北対話のご破産を狙う 朝鮮中央通信

© REUTERS / KCNAЛидер КНДР Ким Чен Ын
Лидер КНДР Ким Чен Ын - Sputnik 日本
フォローする
南北関係を悪化させる狙いで、米国は平昌五輪を訪れた北朝鮮国民の韓国逃亡いうテーマを活発に利用している。北朝鮮国営の朝鮮中央通信が19日、報じた。

スプートニク日本

同通信社は「トランプ政権は第23回冬季五輪開催に関した南北関係の向上に極めて懸念している。先に米国は北朝鮮への先制攻撃の可能性について話し、朝鮮民族を脅そうとしていたが、今では脱北者のような悪徳の人々について言及している。CNNやCBSテレビは、より豊かな韓国へ誰も逃げ隠れできないよう、北朝鮮が自国のアスリートを厳しく監視していると報じた。米国のメディアは、先にも国際試合で北朝鮮からのアスリートの逃亡があったと主張する」と報じた。

Рис - Sputnik 日本
韓国警察、北朝鮮の情報機関に米を送った疑いで脱北者を逮捕
また、北朝鮮のアスリートが逃亡したケースはない。こうした主張の原因になったのは、2010年に開かれたサッカーワールドカップ南アフリカ共和国大会の北朝鮮代表リスト作成時のミスである。リストには4人の選手の名字が欠けており、これらの選手が逃亡したとの噂が流れたのだ。しかし実際には、彼らはチームにいた。

朝鮮中央通信が強調するところ、「脱北者についての話と北朝鮮における人権問題の大げさな報道はトランプ政権とCIAによる世論操作の試みである。」同通信社はまた、朝鮮民族が統合を願っていると指摘し、南北対話に介入しないよう米国に勧めた。

関連ニュース

トランプ氏、脱北者らと会見

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала