登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

人類がアルコールに勝利できる時期を予測

© Sputnik / Alexey Kudenko / フォトバンクに移行アルコール
アルコール - Sputnik 日本
フォローする
米ペンシルベニア大学の研究者らが、進化の過程における自然淘汰の結果、人類にはアルコールに対する過敏性が形づくられるとの仮説を発表した。

スプートニク日本

研究論文がオンライン誌「Nature Ecology & Evolution」に掲載されている。

ケルシー・エリザベス・ジョンソン、ベンジャミン・ヴォイト両氏は、2500人を超える被験者のゲノムを解析し、これを基に今回の仮説を構築した。

アルコール - Sputnik 日本
アルコール依存症治療に新手法 ある日本の薬剤に効果
解析の過程で研究者らは、アルコールを酸化させる特殊な酵素を一連の遺伝子に発見。この化学反応の過程で、人間はアルコールを摂取した直後に、吐き気を催すなど気分が悪くなる。

これは人体による独特の「対アルコール防御」であるが、この働きの正確な原理はまだ分かっていない。

しかし、ゲノムの解析データによって、「正の淘汰」の影響でアルコールに対する過敏性を持つ「改善した遺伝子」が人類の間で確立されると、ジョンソン、ヴォイト両氏が予想することが可能となった。

研究者らの予測では、このようなシナリオに沿って人類がアルコール依存症に対し完全に勝利できるのは、およそ千年後とされている。

関連ニュース

アルコールはDNAにダメージを与え、がんのリスクを高める

喫煙より怖い 病気を呼ぶ5つの生活習慣

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала