インドで世界最大の脳腫瘍の摘出に成功【写真】

CC0 / Pixabay / 手術
手術 - Sputnik 日本
1.8キロもの脳腫瘍がインドで摘出された。現地紙「The Hindu」が報じた。

スプートニク日本

脳腫瘍はサンタラ・パラ(31)の脳で3年前に現れ、急速に大きくなった。

​パラさんは病院を3件回ったが、どの医師も手術を受けたがらなかった。処置をしなければ、腫瘍は完全な麻痺や脳のダメージを引き起こすおそれがあった。

Врачи во время операции - Sputnik 日本
34キロの腫瘍を切除したメキシコ人女性【写真】
腫瘍によりパラさんは視力を失ったが、担当した外科医らは、視力が戻ると考えている。

6時間にも及ぶ手術は14日、ムンバイにある病院で行われたが、医師らは成功の確証を得られるまで発表を控えていた。

関連ニュース

北アイルランドで15歳の少年の右足を前後反対に結合する手術が行われる

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала