登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

テレビ視聴の意外な危険が明らかに

フォローする
テレビの前で長時間過ごすと静脈血栓症のリスクが高まるとの結論に、米ミネソタ大学の研究者らが達した。科学ニュースサイト「Science Daily」が伝えている。

スプートニク日本

研究では、45~64歳の米国人1万5千人の健康状態を24年間にわたって追跡調査し、この間定期的に被験者の健康状態と生活様式についてアンケート調査を実施した。その結果、調査期間中に静脈血栓症の症例が691件確認された。

テレビ - Sputnik 日本
学者:テレビ視聴は寿命を縮める
同時に、定期的にテレビの前でかなりの時間を過ごす人が静脈血栓症を患う割合は、そうでない人と比べて1.7倍高かった。

研究者らは、定期的に運動する人でも、テレビ視聴時などに座った姿勢で長時間過ごすことの潜在的な悪影響を無視してはならないと警告している。

関連ニュース

一箇所で座り続ける危険性を医師が解明

露保健省 健康的なライフスタイルの規範を定める

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала