登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

予算案採決28日以降に 与党、働き方法提出は堅持

フォローする
与党は26日、27日の衆院予算委員会で2018年度予算案を採決し、同日中に本会議で衆院を通過させる方針を野党側に伝えたが、合意できず見送りとなった。28日以降の採決を目指す。不適切データ問題が発覚した裁量労働制拡大を含めた働き方改革関連法案について、政府、与党として提出する構えは堅持した。提出断念を求める立憲民主、希望など野党側は反発を強め、予算案を含む採決日程の協議を拒否した。与野党の駆け引きが活発化した。

スプートニク日本

与野党は26日夜に幹事長・書記局長会談を国会内で断続的に開いて接点を模索したが、見いだせなかった。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала