インドネシアでマグニチュード6.2の地震

インドネシア東部沖のセラム海でマグニチュード6.2の地震があった。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・ サヤン支部が伝えた。

スプートニク日本

震源地は、南緯2.56度、東経126.81度、アンボン市から北西に195キロだった。

今のところ犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていない。

先に伝えられたところによると、パプアニューギニアでマグニチュード6.0の地震が発生した

地震関連ニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала