登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

母親のお腹の中で双子を「飲み込んだ」女性 珍しい生理的特徴を有する【写真】

フォローする
モデルのタイラー・ムールさん(33)にとって珍しい病気はキャリアの妨げにはならず、反対にそのユニークさで有名になった。

スプートニク日本

子供の頃、ムールさんの腹部に線が入っているのが見つかった。この線を境に肌の色が明るいミルク色と優しいピンク色に分かれていた。

ムールさんは、同一個体内に異なる遺伝情報を持つ細胞が混ざっている「キメリズム」と診断された。

検査の結果、ムールさんは母親の胎内にいる時に双子を「飲み込んでしまった」ことがわかった。

タイラーさんは「私は母親のお腹の中で双子を飲み込みました。私の肌はその証拠なんです」と話している。

「私は人々を元気づけ、たとえ大勢の人と違っていても自分は美しいと感じ、自信を持つ手助けをしたいんです」。

関連ニュース

女子パラ選手、初の脚がない雑誌ビキニモデルになる

日本でモデルになりたい 単独飛行ハカス共和国の中学生が拘束

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала