登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

政府、女性閣僚ら出席検討

© AP Photo / Yoshikazu Tsuno, Pool天皇
天皇 - Sputnik 日本
フォローする
政府は、2019年5月1日の新天皇即位に伴って実施される「剣璽等承継の儀」を巡り、首相や閣僚、衆参両院議長、最高裁長官ら参列者について、女性の出席を可能とする方向で検討に入った。政府筋が4日、明らかにした。

スプートニク日本

ただ女性皇族の立ち会いについては、男性限定の前例から認められないとの意見が強く、対照的な対応となる可能性がある。

剣璽等承継の儀は、新天皇に皇位の証しである「三種の神器」の一部である剣や璽(勾玉)などを引き継ぐ重要な儀式。昭和天皇が逝去した1989年に実施した際には、参加対象となった首相や閣僚らは全て男性だった。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

天皇退位、準備委が第2回会合 儀式の内容や在り方議論

天皇退位儀式、3月に方針 政府、継承準備委が初会合

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала