登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

露最大級の湖の氷、一面にキノコ形の珍しい結晶

© 写真 : elsidoi露最大級の湖の氷、一面にキノコ形の珍しい結晶
露最大級の湖の氷、一面にキノコ形の珍しい結晶 - Sputnik 日本
フォローする
ロシア北西部にあるラドガ湖の表面に現れた、キノコあるいは花を思わせる形をした結晶を写した珍しい現象の写真を、ウェブサイト「Pikabu」のユーザーがシェアしている。

スプートニク日本

写真の撮影者は、この驚くべき自然現象は座標「60.9029500, 30.5045150」の地点で観察することができると説明している。

© 写真 : elsidoiНеобычный снег (иней) на Ладожском озере.
露最大級の湖の氷、一面にキノコ形の珍しい結晶 - Sputnik 日本
1/2
Необычный снег (иней) на Ладожском озере.
© 写真 : elsidoiНеобычный снег (иней) на Ладожском озере.
露最大級の湖の氷、一面にキノコ形の珍しい結晶 - Sputnik 日本
2/2
Необычный снег (иней) на Ладожском озере.
1/2
Необычный снег (иней) на Ладожском озере.
2/2
Необычный снег (иней) на Ладожском озере.

ラドガ湖でのこの現象は「はす葉氷」と呼ばれる。形成された脆い氷が条件によって水のように流れたり、あるいは模様を形づくったりするというものだ。水が液体の状態から固体の状態に急激に変化することによって引き起こされる。

関連ニュース

珍しい自然現象がブラジルの人々を魅了する

ペテルブルクで夜空にそびえる光の柱が目撃される

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала