登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

熊谷6人殺害事件 さいたま地裁でペルー人被告に死刑

フォローする
さいたま地裁では9日、埼玉県熊谷市で2015年9月、6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判の判決があった。さいたま地方裁判所は死刑を言い渡した。NHKが報じた。

スプートニク日本

裁判では、検察は「何の落ち度もない6人の尊い、命が奪われた極めて残虐な犯行だ」とし、事件当時、目的に沿った行動を取っていたと死刑を求刑したのに対し、被告の弁護士は、被告が心神喪失状態だったとして無罪を主張していた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала