米国 対露制裁リストを拡大 理由は「選挙介入、サイバー攻撃」

米政権は対露制裁の拡大を発表した。制裁リストは米財務省のサイトに公表されている。

スプートニク日本

リストには米政権が大統領選挙に介入したと非難する14人の個人および法人1社が掲載された。

Donald Trump, presidente de EEUU - Sputnik 日本
新たな貿易戦争:アメリカは日本の敵となる?鉄鋼輸入制限の真の意図とは
中には有名な企業家のエフゲニー・プリゴジン氏も入っている。

米大統領府のスポークスマンは新制裁について「サイバー攻撃への報復」として発動されたと説明している。

この他米国は連邦保安局およびロシア軍参謀本部情報総局(GRU)も制裁リストに加えた。

関連ニュース

EU 公式ジャーナルで対露制裁延長を発表

さらに半年延長 EUの対露制裁

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала