登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

津波から守るための15メートルの壁 あなたは自分を海から隔離できるか

フォローする
2011年の東日本大震災で津波の多大な影響を受けた日本の複数の都市の沿岸部に人間の身長の6-7倍もの高さの巨大な津波防波堤を築く工事が行われている。日本政府の案では12-15メートルに達する壁が津波の主な衝撃を引き受けるしくみ。津波防波堤は岩手、宮城、福島の3県に400キロ以上にわたって作られる予定だが、2018年までの段階で完成した壁は計画されていたうちの半分にも満たない。

スプートニク日本

工事の遅れの原因はジャパンタイムズの報道によれば建設工事委員の人手、建材の不足だけにあるのではない。地元住民からの苦情も足止めになっている。当初は住民側は工事に支持を示したものの、いざ工事が始まってみると多くの人があからさまな不満を表し始めた。壁はあまりにも高さが高く、市民が慣れ親しんできた海辺の景色をふさいでしまう上に、漁師らが船を出すのもままならず、町に暮らしていても閉塞感に悩まされ、あたかも刑務所の中にいるように感じてしまう。また観光客がコンクリートの壁に驚いてしまうだろうと心配する声もあげられている。こうした苦情が相次いだため、工事は32か所で見直しがなされることになった。いくつかの壁には小さな穴があけられ、それを通じて海をのぞむことができるようになった。

福島 - Sputnik 日本
「もし3.11が、いつもの一日なら」 ヤフーの感動的活動【動画】
「海とともにみんな生きてきた。ずっと代々。この防潮堤ができることによって、その海と決別するような生活をこれからしていくというのは、われわれはどうしても耐えられない」と、臼井壮太郎さんは語った

「塀の中で働いているような感じ。悪いことしたわけじゃないが、牢屋にいる感じ」との藤田あつしさんは言う

また、あるのネットユーザは次のようなコメントした

「こうやって進撃の巨人が始まったわけだな」。

「あの防潮堤は巨人を湾に留めることにも使える」。

「あれではカイジュウを止めることは出来ない」。

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon 津波から守るための壁
津波から守るための壁 - Sputnik 日本
1/4
津波から守るための壁
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon津波から守るための壁
津波から守るための壁 - Sputnik 日本
2/4
津波から守るための壁
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon津波から守るための壁
津波から守るための壁 - Sputnik 日本
3/4
津波から守るための壁
© REUTERS / Kim Kyung-Hoon津波から守るための壁
津波から守るための壁 - Sputnik 日本
4/4
津波から守るための壁
1/4
津波から守るための壁
2/4
津波から守るための壁
3/4
津波から守るための壁
4/4
津波から守るための壁

地震とそれに続く恐ろしい津波から身を守るのが津波防波堤の目的だった。あなたならそのために海をこんな高い壁で囲むことをいとわないだろうか。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала